貧困・・・

「貧困」・・・
最近、よく耳にします。

自分はそうではないと思っていても、気がつくと、なんだかせわしない、落ち着かない、いつも何かに追い立てられている、集中して考えることができない・・・そんなことはないでしょうか?

自分だけかもしれない、とも思います。
でも、気づけば、そういうことを周囲でも耳にします。

ということは、ひょっとして全体が「貧困」?

なぜでしょうか?
ふつうの人たちがふつうに一所懸命生きているのに、なぜ世界で「貧困」が多いのでしょうか?
おかしい・・・と思いませんか?

よく調べて、よく考えてみましょう。
自分へのリーダーシップです。

自分はどうなりたいのでしょうか?
もし「ふつうにしあわせ」になりたいのなら、「いま、何が足りないのか」、よく調べて、よく考える必要があると思います。

調べる、考える・・・

調べる方法は?
書籍、雑誌、インターネット、講演会、友人知人からの情報、・・・いろいろあります。

考えるとは?
考えるにはいろいろな方法があります。でも、自分が慣れている、納得のいく方法でとりあえず始めてみましょう。始めることが大事ですから。

わたしは、慣れている行動科学で始めます。
「自分へのリーダーシップ」です。

「どんなときにわたしは幸福感、満足感、充実感を感じる?」

ヒントはS.L.セルフ(状況対応リーダーシップ®セルフ)です。




コメント

このブログの人気の投稿

周りと自分の「やる気」を引き出すリーダーシップ <周り編>

たかが認定証、されど認定証・・・?

研修ゲーム実施後のフィードバック討議を行って感じたこと