日本人の能力・資格はガラパゴス化している?


日本人の能力・資格はガラパゴス化している?

日本の働く人々には、世界で活かせる能力があると思います。
その能力は、専門的スキルとして世界でも高度なものだと思います。

しかし、日本でしか、あるいは特定の企業でしか(働いてきた企業)、その能力は証明できていません。日本では、資格取得がブームになっていますが、それも日本でしか有効ではありません。

一方、博士号、修士号という資格は、そのまま世界で通用する資格です!

実際、世界には、専門分野で博士号、修士号を取得しているビジネスマン・ウーマンは、たくさいんいます。


日本のビジネスマン・ウーマンにとって博士号取得はほとんど不可能!

博士号は、研究室だけ、学者だけ、大学の先生だけに必要なものでしょうか?

もし、専門職についていて、その専門分野での博士号をもっていたら、専門性をより強くアピールできるとは思いませんか?

たとえば、その分野の起業家、経営者、管理者、教育者、コンサルタント、コーチ、などなど・・・

ところが、働きながら、たとえシンクタンクのような研究職であっても、博士号取得のための時間、資金、労力を捻出することは非常に困難です。

博士課程の場合、働くか、勉強するかの二者択一、働きながら勉強するという選択肢はまだまだないでしょう。


博士号は、日本だけではなく世界でそのまま通用する資格

博士号(Doctorate)は、何も説明しなくても、世界でそのまま通用する資格です。

特に「高学歴ワーキングプア」が問題と言われている現代、自分をアピールする市場を広くとらえ、チャンスがある市場で自分の専門性をアピールする資格として、博士号(や修士号)は検討する価値ありです。


自分なりのスタイル、ペースで取得できる博士号・修士号

ULS(リーダーシップ研究大学、University of Leadership Studies)は、働きながら博士号を取得できる大学院です。

博士号・修士号を取得したいという「意思」「行動」があれば、必ず取得できます。

入学試験はありません。「学位取得の意思」を表明し、そのための自分の「行動」を自身で保証することで入学できます。

日本で博士号を取得し、どれだけの時間、費用、エネルギーを費やすかを経験した上で、「もっと多くのふつうの働く人が博士号を取得できるようにできないか」を考えて創立したのが、リーダーシップ研究大学(ULS)です。


「好きこそものの上手なれ」

どんなに能力がある人でも、「意思」と「行動」がなければ、なにとごも達成できません。

逆に言えば、「意思」と「行動」があれば、苦しい時でも断念しそうなときでも、意外なサポートを得られ、達成できます。

それを実現できる大学院を創りました。

「博士号(修士号)を取得したい!」という強い気持ち

そして、そのための「行動」

それさえできれば、必ず達成できます。


参考:Ph.DとDoctorateの違い

Types of Doctoral Degrees


 Person can be awarded a doctoral degree in many areas. For instance, a J.D., or a "Juris Doctor," is a professional degree for those wanting to practice law, while an M.D. is a Doctor of Medicine. Other doctorates include Dr.P.H.s (Doctor of Public health), Sc.D.s (Doctor of Science), D.B.A.s (Doctor of Business Administration), D.D.S. (Doctor of Dental Surgery) and D.C. (Doctor of Chiropractic).
A Ph.D. is a Doctor of Philosophy, which is awarded in several subject areas, and it is the pinnacle of learning about a subject. While all doctoral degrees require extensive research, similar course hours (usually around 60), and most schools require a doctoral thesis, the goal of a Ph.D. is an academic or research career, and it is often geared toward the teaching profession. A Ph.D. is required for gaining tenure at most universities.



コメント

このブログの人気の投稿

周りと自分の「やる気」を引き出すリーダーシップ <周り編>

たかが認定証、されど認定証・・・?

研修ゲーム実施後のフィードバック討議を行って感じたこと