投稿

6月, 2014の投稿を表示しています

もう従来のリーダーシップ理論ではとらえきれないリーダーシップ現象が世界のあちこちで起こっています。

イメージ
新しい出版のカタチ

同じ思いを共有するメンバーたちで創り上げていく本

書くだけ、読むだけ、買うだけ、売るだけではなく、内容もカタチも共有し発展させる自分たちの知識創造プロセス

リーダーシップ実験のひとつとして参加してみませんか?

********************!

経営の場だけではなく、国際協力、NPO活動、支援活動、ボランティア、看護、介護、など社会で必要とされるあらゆる場で、既存の枠にとらわれないリーダーシップが起こっています。

「だれもがリーダー」という視点で、新しいリーダーシップ教育、新しいリーダーシップの教科書を一緒に創りませんか?
進化する教科書<リーダーシップ>を創ろう!
簡単な説明会(雑談会)を行います。


メンバーではない方も、話を聞いてみたいという方もこの機会にぜひご参加ください。
初めての方、初心者大歓迎、無料

【日時】2014年7月12日(土)午後1時半~4時半
【場所】東京杉並区(最寄り駅:京王井の頭線「永福町」徒歩5分、永福町は渋谷から10分ほど)



従来のように書く人、編集する人、売る人、読む人、感想を述べる人などがバラバラな立場ではなく、「良質なリーダーシップの教科書を創り、社会に役立てる」という動きのメンバーとして、あるときは書く人、あるときは編集する人、あるときは売る人、あるときは読む人、あるときは感想を述べる人、あるときはなにもしない人(?)など、長い目でひとつの作業をなしとげていくチームとして活動できないかと考えています。
.
「だ れもがリーダー」、「下からのリーダーシップ、横からのリーダーシップ」、「ふつうの人のリーダーシップ」、「もっと平和的なリーダーシップ」、「以前の リーダーシップでは説明できない」など、新しいリーダーシップを考えてみたいと思っていらっしゃる方々、出版や執筆にご関心のある方々、ぜひ一緒にチーム として活動しませんか?


本プロジェクト第1弾では、リーダーシップ事例を提供してくださった方々全員をケース提供者として執筆チームにお名前を掲載させていただきます。
.
本説明会ご参加は無料です。

ご参考
 なぜリーダーシップの教科書を創りたいの?  従来のリーダーシップ理論は機能していない・・・  これまでの教科書プロジェクト  リーダーシップは循環する! 説明会ご参加お申し込みフォーム(無料)

こういうシンプルでわかりやすいリーダーシップを知ってもらいたい。 プラスであることは確実です。

イメージ
リーダーシップ学習もリーダーシップ研究もリーダーシップ研修も役立つと思います。 長年勉強してきて、長年やってきて、そう思います。
長年というのは、実はやっかい。 なぜ役立つのかを簡単に説明できない。。。。 説明しようと思っても、どれだけ説明しても十分に説明できたか不安。
と思ったのですが、「なぜリーダーシップに関連したことをやっているの?」と自問すると、案外スッと出てきました。
わたしの場合は、いつも周囲にお伝えしています。 人間関係で不要な苦労をしなくて済む。 なにより、自分が楽になる。。。。
それぞれいろいろあると思いますが。
先日も仲間と話していて、「あーそうよねーーー」と思ったことがありました。 中間管理職として働いて、あっちを立てて、こっちも立てて、大変大変と思うことがあります。 それで憂鬱になったり。 憂鬱になると、次のステップに悩みなかなか進めない。。。愚痴ばかり出て。
でも、「そのために状況対応リーダーシップ®をやってるんでしょ」と言われて 「あ、そっかーーーーーーーーーーー」と。
そう思ったら、次のアクションがぱっぱっと。 大変だという気持ちはあったけれど、憂鬱な気持ちは相当減りました。 結果は、やった分だけオーライ。。。いやそれ以上、かなりオーライ。
こういうシンプルでわかりやすいリーダーシップを知ってもらいたい。 プラスであることは確実です。

進化する教科書<リーダーシップ>を創ろう!プロジェクトメンバー募集しています! ご登録はこちらから
https://sites.google.com/site/uls201110/ela/403#TOC--5
リーダーシップ研究大学(ULS)の創業理念です。 専門力の構築、専門家ネットワークの構築、社会貢献 一緒にやりましょう!
 なぜリーダーシップの教科書を創りたいの?  従来のリーダーシップ理論は機能していない・・・  これまでの教科書プロジェクト  リーダーシップは循環する!  メンバーフォーラム(ログイン要) http://e-uls.org/courses/course/view.php?id=72