専門職? 知的サービス? あなたは、どの職業についていますか?

専門職? 知的サービス?
あなたは、どの職業についていますか?

もし専門職、あるいは知的サービスについているなから、学位取得を検討してください。
「自分は能力があるから、その能力を他人が認めてくれているから大丈夫」というのは、お互いに知っている間柄ならありえます。この先、そんなに長くないなら、それでもいいかも。

でも、もしこれからずっと専門職として、知的サービス提供者としてやっていこうとおもっているなら、高等学位の取得を検討してください。高等学位は取得すれば、「一生ついてきます」。無駄な投資ではありません。

高等学位は、「タダでは取得できません」。

高等学位を取得するには、それなりの努力が必要です。その努力が「自分をつくります」。
自分なりの発想、自分なりの整理の仕方、自分なりの概念、理論、まとめかた、これが自分の生涯の宝になります。

大学を卒業しても得られるかもしれない宝かもしれません。
でも、大学卒業生でそれだけの宝を得られる人はごく少数。

わたしたちの一生は長いものになっています。
50代、60代、70代・・・チャレンジするのは楽しいことです。

実務に根ざした博士号。Doctorate of Leadership Studies (DLS)。
アカデミックな博士号(Ph.D)、机上の空論と言われますが、実務的博士号(Doctorate)は違います。
もっと実践的です。

コメント

このブログの人気の投稿

周りと自分の「やる気」を引き出すリーダーシップ <周り編>

たかが認定証、されど認定証・・・?

複数リーダーのチームリーダーシップ